京都を中心に絵画を通じて色々と活動していきます。

沿革

 1967年 日曜画家協会結成(大阪)[事務局:毎日新聞社内]
 1967年    〃   京都支部発足
 1977年 京都支部が京都日曜画家協会として独立
 1995年 チャリティー特別展を開催
 ~1996年 毎年、年1回の協会展を開催
 1997年 チャリティー特別展を開催
 1997年~ 毎年、年2回春・秋に会員・会友による協会展を開催
 2020年

3月から新型コロナウイルスにより春・秋の協会展を中止。すべての写生会を中止。

 2020年

10月から野外の写生会を再開

 2021年

協会展を再開(春・秋)

 2022年

新型コロナウイルスの状況を見ながら室内写生会を再開

 2023年

会友制度の廃止、野外写生会において一般参加者を受け付ける

   

組織(2024年)

  ◎ 組織図

京都日曜画家協会組織図

  ◎ 役員(五十音順)

会長  新木本 好重(協会事務局、総務、人事)[元・京都水彩画会会員、元・示現会準会員]

副会長 今井 浩正 (会計)

    小川 武則 (協会展) [京都水彩画会会友]

役員  久山 允子 (室内写生会会場予約、協会展)

    髙岡 貞鷹 (ホームページ) [京都水彩画会会友]

    濃添 幸枝 (野外写生地・バス旅行写生地選定)

    長谷川 定子(行事会場予約、受付事務、協会展)

    原 一枝  (受付事務、協会展)

    樋口 由紀子(室内モデル予約、野外写生地・バス旅行写生地選定、受付事務)

  ◎ 会員(五十音順)

青木 秀文      市原 幸子      岩井 幸子      魚住 絹代

金子 茂       河北 功       河淵 裕子      黒田 佐知子

坂野 卓       清水 一美      高田 幸子      武田 暹

月森 登美雄     寺内 健       中村 美津江 [京都水彩画会会員]

西村 文男(監査)   原田 紘志      藤澤 重信      藤本 正敏

森 悦子

  ◎ 講師

○ 室内写生担当
  山根 須磨子 先生(京都市立芸術大学西洋画科卒業)
  ・独立美術協会会員   日本美術家連盟会員   滋賀美術協会会員
  ・独立展独立賞受賞
  ・芝田米三賞(2回)・奨励賞受賞
  ・独立選抜展賞(2回)受賞
○ 野外写生・協会展講評担当
  北村 美佳 先生
  ・二科会会員
  ・成安造形大学 非常勤講師

関連団体

日曜画家協会 (大阪)

ホームページ:https://nichiyogaka.com/

住  所  :大阪市西区新町1-33-16

         日宝新町ビル

電話番号  :06-6541-4664

 

 ホームページ
 ホームページ
  電話番号
  電話番号

🔸 第46回会員展開催

  2024/2/9(金)~2/14(水)

  10:00~18:00  最終日:10:00~14:00

  場所:エル大阪 9F ギャラリー1

★ 日曜画家協会スケッチ会[一般体験参加可能:一回700円](入会前提3回まで)

  (受付・集合:10:00、再集合:14:00)

 

 4

 月

● 4/7(日)

 玉串川・八尾

● 4/21(日) 合評なし

 天満橋界隈

● 4/28(日)

 兵庫・相楽園

 
 

 5

 月

● 5/12(日)

 摂津大正川

● 5/19(日)

 奈良・奈良公園

● 5/26(日)

 京都・同志社大学

 
 

 6

 月

● 6/2(日)

 兵庫・兵庫県公館

● 6/9(日)

 美章園

● 6/16(日)

 鶴見緑地公園

● 6/23(日)

 兵庫・しあわせの村

 

 7

 月

● 7/7(日)

 箕面滝道

● 7/14(日)

 人物写生(事前申込)

● 7/21(日)

 服部緑地(蓮池)

 

■ 出版物『「歩いて見て描いて」新・関西の写生地』 好評発売中‼

     購入について、不明なことは電話でお問い合わせください。

 

※ 詳しくは日曜画家協会のホームページで確認してください。